LaClearとは?

LaClearとは?

主婦のアイディアと日本の技術から生まれた次世代の生ゴミ処理機“LaClear(ラクレア)”

生ゴミは下水にそのまま流す時代に

生ゴミはいつもどうやって捨てていますか?
シンクの角にある三角コーナー。
スーパーで貰ったビニール袋、等々。
夏場はどうしても匂いが気になりますし、ヌメヌメや虫が湧く原因にもなります。

ラクレアなら生ゴミは排水口へ投入しスイッチを入れるだけ!
250gもの生ゴミだって"たった12秒"で粉砕!もうあのヌメヌメや嫌な臭いとはオサラバです!

製品仕様

p1
【分解槽】
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:30W
本体寸法:高430×幅317×奥行402(mm)
本体重量:13.3kg
処理能力:1.5kg/日
p1
【ディスポーザー】
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:300W
本体寸法:高345×幅140×奥行158(mm)
本体重量:4.2kg
回転数:2,800 RPM

安全面にも完璧な配慮を

ラクレアはフタが開いたまま回転することは絶対にありません。
フタを閉じる=運転開始となるのでとっても安心・安全です。
72時間使われないと電源が自動で切れる設計になっているので、旅行等で電源を切らずに留守にした場合でも安心です。

適合評価取得

適合評価書

ほとんどの自治体では、生ゴミを細かく粉砕しても勝手に下水に流してはいけないという条例があります。
しかし、日本水道協会が作成した基準をクリアし、下水道局が認めた排水処理システムには「適合評価」が与えられ、設置を推奨する自治体もあります。